シボヘールは効果がないの?実際に使った本音の評価&口コミレビューを大公開!

【詐欺!】シボヘールが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

未分類

シボヘールは脚痩せ(下半身痩せ)に効果ある?美脚を手に入れる方法とは?おすすめしたい運動&食事法

投稿日:

気になるお腹の脂肪をすっきりとさせてくれる機能性表示食品のシボヘール。

1日当たり93円ほどで始められるお手軽ダイエットとしておススメです。

最近肥満気味だなと思っている方や、お腹の脂肪が気になってきた方、そして、BMIが25から30と高めだと判断される方に是非使ってみてほしい製品ですよ。

一つ知りたいのは、シボヘールはお腹の脂肪にしか効果がないのかどうかというところですね。

出来れば気になる下半身にも効果があればなおうれしいですよね。

そこで、シボヘールが下半身痩せにも効果があるのかどうかについて調べてみました。

是非参考にしてくださいね!

 

シボヘールで下半身が痩せないって本当?!

まずは公式サイトをチェックしてみました。

シボヘールについて、内臓脂肪や皮下脂肪の燃焼に効果があるという記述がありました。

そして、そのおかげでウエスト周りが細くなるのだそうです。

では、脚などの下半身は痩せるのかな、と期待しましたが、そういう部分痩せには効果がないということです。

ちょっとがっかりしてしまいますよね。

もう少し詳しく見ていきましょう。

 

シボヘールで内臓脂肪や皮下脂肪が減る仕組みから考えます。

身体は脂肪を燃焼しきれなかった場合、それを中性脂肪へと合成させ、内臓脂肪や皮下脂肪へと変遷させていきます。

シボヘールは葛の花由来のイソフラボンを配合しており、内臓脂肪や皮下脂肪への合成を妨げます。

さらには体脂肪を脂肪酸へと分解するように促してくれるという働きもあります。

脂肪酸へと変化を遂げた体脂肪は、褐色脂肪細胞によって燃焼されるのですが、この時にも葛の花由来のイソフラボンが褐色脂肪細胞の働きを補助し、より燃焼しやすくしてくれます。

ここまで徹底していると感動しますよね。

ただ、ここで分かることは、シボヘールは部分痩せ用のサプリメントではないというところです。

内臓脂肪や皮下脂肪を燃焼させて、その結果ウエスト周りがすっきりすることはありますが、特定の部分、例えば脚だけ、や、お尻だけといった部分痩せには効かないのですね。

 

それでも脚痩せしたい!どうする?

シボヘールを飲んで、部分痩せをしたいという人には残念なお知らせとはなりましたが、でも、諦めるのはまだ早いですよ!

下半身痩せをかなえたいというのであれば、下半身ダイエットを行いつつシボヘールを飲むという方法をお勧めします。

シボヘールは皮下脂肪や内臓脂肪を減らす効果がありますので、自転車漕ぎやジョギング、ウォーキング、踏み台昇降、ストレッチ、縄跳びといった、下半身痩せに効果があると言われている有酸素運動とともに併用することで、下半身痩せをスムーズに進めることが可能です。

シボヘールはダイエタリーライフサポートサプリメントに位置付けられています。

よって、このように下半身ダイエットとシボヘールの組み合わせで、下半身を細くし、脚痩せすることが可能になるのですね。

他、太ももを細くする筋トレや、お尻の筋肉を鍛えることでお尻を引き締め小さくするエクササイズなども取り入れてみてくださいね。

 

どうして下半身が太るの?

そもそも下半身太りはどうして起こるのでしょうか。

脂肪の蓄積、筋肉の衰え、むくみといったさまざまな原因が挙げられることでしょう。

しかし、これらの状況を引き起こしている大きな原因は

 

「身体の冷え」

 

なのです。

どうして身体が冷えてしまうのか。

それは血液やリンパがうまく流れず、滞ってしまっているからです。

 

本気で下半身痩せを目指すのであれば、この冷えに対して策を講じなければなりません。

確かに運動は下半身痩せにつながりますが、身体が冷えた状態では、いくら運動やエクササイズで筋肉量を増やして脂肪を燃焼させても、効果が感じられません。

リンパマッサージで滞っているリンパをどんなに流したとしても、身体の代謝は上がらないままであり、下半身は痩せないままなのです。

代謝があがらない原因、それは、食事の内容によって、血液やリンパの流れが悪くなってしまっているからなんですね。

 

冷えとむくみが下半身痩せの大敵!

身体が冷えてしまうと、血液、リンパの流れが滞り、そのように血行不良、リンパの流れが悪い状態になれば、むくみを引き起こします。

身体の中の余分な水分や老廃物がうまく運ばれなくなるからです。

その上代謝も落ちて、脂肪が燃焼しやすい身体になってしまいます。

冷えが原因となって、全く好ましくない状況へと陥ってしまうわけです。

しかも、さらに悪循環だなと思うのは、冷えてしまった下半身の脂肪はなかなか温まらないということ。

結局そうなると、ますます冷える一方ですよね。

 

セルライトも増える一方!

女性にとって憎い存在ともいうべきセルライトですが、これも身体の冷えが原因となっていることをご存知でしたか。

冷えると身体の代謝が悪くなります。

そして、身体の中の老廃物がスムーズに運ばれなくなってしまい、代謝が滞ります。

すると脂肪細胞がどんどん大きくなり、その結果がセルライトになってしまうのですね。

 

下半身を細くするためには、食事内容を見直すことが大切です。

身体を温めることが出来るような食事内容に変えることで、全身のリンパの流れが良くなります。

リンパの流れを良くするためには、血液の流れがスムーズになるような食事内容でなければいけません。

油分、塩分、糖分の多い食事であれば、血液をドロドロにし、血流が悪くなりますので、そのような食事を控えるようにしましょう。

 

下半身が太る食べ物とはこれ!

毎日の生活の中で口にしている食べ物ですが、その食べ物乃中に下半身を太らせるものがあるとすれば、極力取らないに越したことはないですよね。

ダイエットといえば、ついついカロリーばかりを気にしがちですが、それだけではないのです。

下半身が太りやすくなる食べ物についてまとめましたので、まずは何が下半身を太らせるのかを知っていきましょう。

 

塩分が多い食べ物はむくみの原因に

すごく喉が渇いてたまらないという時、塩辛いものを食べた後だったりしませんか。

塩辛いものを口にしたら、その後は水を飲みたくなりますが、これは身体が欲しているからです。

塩分が多い食べ物を食べた後の血液は、塩分濃度が急激に上がった状態です。

そうなると塩分の濃度を薄めようと、水分を体内に取り込み、それによって血液の濃さを通常に戻そうと体は頑張ります。

喉が渇くのも、体内に水を取り入れたいからです。

そして、飲んだ水は体内にどんどんと取り込まれ、そのまま排出されることはありません。

身体の中は水分が溜まる一方なわけです。

結果、身体はむくむというわけなんですね。

 

トランス脂肪酸に気を付けて!

ついつい口にしがちな菓子パンやカップ麺。

それにケーキやマーガリンといった食品も口にする機会は多いのではないかと思います。

これらの食品に多く含まれているのが、

 

「トランス脂肪酸」

 

という油です。

トランス脂肪酸というのは天然のオイルではありません。

植物油に水素を添加したり、高温で処理をして人工的に作る油脂です。

 

これの何が怖いのかというと、悪玉コレステロールを増やすので、血管が詰まりやすくなることです。

心臓病になる確率も上がると言われていますし、アレルギー疾患の原因となることも指摘されるなど、身体への弊害が大きい油脂です、

人間の体内に入ったら、燃焼することが出来ずそのまま蓄積されやすいという研究データもありますので、それでは、どんなに運動をしたところで、トランス脂肪酸を摂取している限りは痩せないということになってしまいます。

その健康被害の現状から、欧米諸国ではすでに使用禁止の措置へと進んでいます。

また、最初に挙げた、菓子パンやマーガリン、カップ麺やケーキといった食品については、配合されている添加物や塩分についても懸念されるところがあり、美容と健康のためには避けた方が良いのではないかと思います。

 

白砂糖が身体を冷やす

お砂糖たっぷりのケーキや焼き菓子、自分へのご褒美として食べたいですよね。

でも、白砂糖がたっぷり使われているお菓子については、注意してほしいのです。

砂糖を口にすると、その後体内では急激に血糖値が上がってしまいます。

そして、一定の時間を経て、その血糖値は旧芸に下がるときを迎えるわけですが、その時にはまた甘いものを食べたくなるという無限ループの罠に陥ってしまいます。

そうなるとどんどん口に甘いものを運ぶことになり、気が付くと食べ過ぎてしまったということも少なくありません。

そして、サトウキビが原料となっている白い砂糖は身体を冷やすという漢方の説があります。

砂糖であってもサトウダイコンであるてんさいからできた砂糖であれば、身体を温めるので、身体を冷やしたくなければこちらを取り入れた方が良いでしょう。

白砂糖を摂取したことで、血行やリンパの流れが悪くなってしまい、結果むくみにつながるのですから注意しましょうね。

 

コーヒー以外でもカフェインに注意

コーヒーがダイエットにいいという話もありますよね。

カフェインが脂肪を燃焼してくれるので、コーヒーダイエットと称して、毎日何杯もコーヒーを飲んでいるという人もいるかもしれません

しかし、飲み過ぎには注意が必要です。

コーヒーに含まれているカフェインを過剰に摂取すると、鉄分の吸収が阻害されたり、むくみが起きてしまうということがあるのです。

むくみについては、カフェインの利尿作用のせいでその分多く水分を摂取して、さらにむくんでしまうということも起こり得ます。

 

そして、気を付けるべきはコーヒーだけではありません。

日常口にする飲み物の中にはカフェインが多く含まれているものがあるのです。

例えば、ウーロン茶や紅茶といったお茶類はもちろんのこと、エナジードリンクにもカフェインが多量に含まれているのですから、そこにも気を付けたいですね。

水分補給としてお茶を飲みがちですが、そこはカフェインレスにしたりお水にしたりと、変更した方が良いかと思います。

 

下半身痩せさせるためにはこんな運動をしてみよう!

ふくらはぎが細くなりたい人はこれ!

ふくらはぎを痩せさせる、つま先立ちの方法をご紹介します。

まずは何か支えになるものを軽く持ちましょう。

そして、胸を張って立ちます。

そのままかかとをゆっくりと上げていきましょう。

一番上まで上がったら、今度は踵を床につくすれすれのところまで戻して止めます。

これらの動作を繰り返していきます。

 

この一連の流れを10回で1セットとします。

これを3セット行うことで、ふくらはぎは鍛えられます。

最初はつらいと思いますので、両足同時に行っても構いませんが、慣れてきたのであれば、片足ずつ行うようにしてください。

 

太ももが細くなりたい人にはこれ!

太ももを細くするスクワットをご紹介します。

まずは肩幅よりも少し広いくらいの幅に足を広げて立ちましょう。

そして、手を胸の前で組みます。

胸を張り、そのまま椅子に座るような感じで腰を下ろしていきます。

その際ゆっくりと行ってください。

また、膝がつま先よりも前に出てしまわないように注意しましょう。

 

ゆっくり曲げていき、90度まで曲げない程度のところで止めます。

そしてそのまま5秒数えます。

今度は膝をぴんと伸ばしきらない程度のところまで元の位置に戻していきます。

この動作もゆっくり行ってください。

これらの動作を繰り返すのですが、10回1セットを3セット程行えば太ももに効いてくるでしょう。

 

内ももをすっきりさせたい人にはこれ!

内ももをしっかりと引き締めたい人へ、脚をパカパカさせるエクササイズをご紹介しましょう。

まずは床にあおむけの状態に横になりましょう。

膝は伸ばしたままで、足の裏を天井に向けるようにゆっくり持ち上げます。

そして、ゆっくり脚を開いていきます。

 

開いたら今度はゆっくりと脚を閉じます。

閉じきったらかかと同士でぐっと押し合ってください。

この運動を10回繰り返すのを1セットとし、3セット程行うのが良いでしょう。

ただし、膝に何らかの違和感や痛みを感じたら、それ以上は行わないようにしてくださいね。

 

ヒップアップしたい人にはこれ!

ヒップをきゅっとアップさせたい人のために、お尻上げエクササイズをご紹介します。

まずは仰向けに寝た状態からスタートするのですが、その際膝は軽く曲げた状態にしておきます。

そして、お尻と腰をゆっくりと持ち上げていきます。

その時イメージしてほしいのは、膝から鎖骨までの一直線です。

一直線の状態まで持っていければ、そのまま5秒数えてキープします。

 

その後はゆっくりと元の位置に戻しましょう。

この運動は15回ほど繰り返して行いましょう。

ポイントとしては、肛門を引き締めるようにすること。

それで効果はアップしますよ。

最初はつらいと思いますが、慣れてきて余裕が出てきたら、姿勢はそのままで片脚を持ち上げて行ってみてくださいね。

 

下半身の筋肉を鍛えたい人にはこれ!

下半身を鍛えることのできる、レッグランジというエクササイズをご紹介しましょう。

まずは脚を広げて立つのですが、その際間隔は肩幅よりも少し狭い程度とします。

胸を張って、両手を腰、もしくは頭の後ろに添えましょう。

右足だけ大きく前に一歩踏み出します。

その状態でゆっくりと腰を下ろしてください。

 

これはなかなかきついのですが、右足の太ももが床と平行になるまで頑張って下ろしていってくださいね。

下ろしきったら元の位置までゆっくりと戻しましょう。

左側も同じように行いましょう。

左右それぞれ、10回を1セットとします。

これを3セットずつ行えば、下半身はかなり鍛えられるでしょう。

 

まとめ

シボヘールが下半身痩せに効くのかどうかについて検証してきましたが、いかがでしたでしょうか。

シボヘールは皮下脂肪や内臓脂肪を減らすためのサプリメントであり、決して部分痩せに効くものではなさそうです。

でも、ここで紹介したエクササイズとともに併用すれば、下半身痩せにも効果が期待できますよ。

また、身体を冷やさないような食べ物を取り入れて、下半身だけではなく、全身健康で美しくなってくださいね!

-未分類

Copyright© 【詐欺!】シボヘールが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.